目元ケアのコラム

ワセリンはアイクリーム代わりに使えるの?ホントとウソ

ワセリンをアイクリーム代わりに使えるのか?ご紹介します。

目元にワセリンって使えるの?
ワセリン、アイクリーム代わりに大丈夫?
ワセリンって肌によくなさそう、、

目元の乾燥ケアとしてのワセリンがアイクリーム代わりになる?と気になっている方は、是非読んでくださいね。

ワセリンはアイクリーム代わりなるようで、ならない?

花粉症や乾燥でこの時期の目元がカサカサするっ!と鏡をガン見する回数が多くないですか?

デスクワークの私もこの時期は気になります。そこで、ワセリンって目元ケアとかアイクリームのようなシワ対策に使えると何かで聞いたんだけど、、、本当に使えるのか?調査したのでご紹介します。

ワセリンって、肌に優しい成分だから我が家もベビーワセリンを常備しています。不純物が少ないワセリンだと刺激が少なかったり、リップクリームとして使ってる人も多いですよね。

ワセリンを目元に塗っておくと、水分の蒸発を防ぐ「フタの役割」をしてくれるので乾燥対策にはなりますが、

アイクリームの代用にはならない

なぜかというと、似てるけど「保護」と「保湿」って違うから!

ここではっきりしておきたいのは、ワセリンのメーカーのサイトにも表記されていますが、「守る・乾燥を防ぐ」だけなので、目元の乾燥予防対策としての使い方です。バリアしてくれるけど、アイクリームの代用とはいきません。

「保護」と「保湿」は似ているようで実は違います。プロペト ピュアベールはお肌を「保護」する力が非常にすぐれています。
皮膚に塗り広げた油分が「フタ」のような役割を果たし、お肌の水分を閉じ込めながら、外部の刺激から守ります。

引用:プロペト ピュアベールより
https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_propeto/

ワセリンには、肌内部へ浸透する働きはありませんが、肌の表面をしっかりとコーティングするという特徴があります。そのため外側からの刺激を防ぐとともに、水分を皮膚の内部にとどめることで、保湿する​ことができます。

引用:ベビーワセリン そもそもワセリンってなに?
https://www.baby-waserinlip.net/column/column01.html

塗る場合は、十分に化粧水などでしっかり水分補給した後に塗って保護するためなら、ワセリンでのいいですが、目元の保湿ケアも一緒にできるアイクリームなら一石二鳥です。

保護とは
  • 油分で皮膚を覆う
  • 肌から水分が逃げないようにする
  • 外部の刺激から肌を守る
保湿とは
  • 水分を抱え込む成分を含む
  • 皮膚の角質層で水分を保つ
  • 硬くなった角質をやわらかくする

ワセリンとアイクリーム違いって?

ワセリンが「保護」してくれて「フタ」の役割をすることはわかりましたね。では、アイクリームとの違いを比べてみましょう。

ワセリン

保護(守り)
保湿(攻め)

アイクリーム

保護(守り)
保湿(攻め)

例えるなら、花壇

ワセリンだけを目元に使った時の状態を、花壇に例えるとわかりやすいかな?

例えば、ガーデングで綺麗なお花を育てようと、庭に花壇を作り、ふっかふかの土を耕して準備したのに、そのあと水も肥料もやらずに、乾燥防止のために園芸用のビニールシートだけをかぶせて放置してしまう状態です。

強風や害虫からは防げますが、カラカラに乾いてしまいますよね?

だから、水分を抱え込む成分や、皮膚の水分をたもてるような成分が入っているアイクリームを使うことが重要です。

ワセリンはあくまでも『フタ』のみ

水分の蒸発を防ぐフタの役割水分の蒸発を防ぐフタの役割

 

ワセリンは「保護」はするけど、何か目元のケアをしてくれるワケではないという事実がわかりましたね。意外と勘違いしてグリグリと目元にワセリンを塗っている人も多いかも。

理解しておかないといけないのは、ワセリンは、水分の蒸発を防いでくれる「フタの役割」であること。ワセリンって目元の乾燥シワやケアに使える?注意点をまとめると、

1.ワセリンは、目元の乾燥対策に使える
2.ワセリンは、『フタ』の役割
3.アイクリームなら 保護と保湿 両方使える

アイクリームやアイケアコスメでのケアを使うべきです。3000円以下もあるので、自分に合うアイクリームを試してみては?

保護と保湿の両方おまかせ
ベタつかないアイクリームなら・・
>>公式サイト メモリッチ

 >>【徹底レビュー】メモリッチ使ってみた感想