目元ケアのコラム

ワセリンはアイクリーム代わりに使えるの?ホントとウソ

ワセリン アイクリーム代わり

ワセリンをアイクリーム代わりに使えるのか?ご紹介します。

目元にワセリンって使えるの?
ワセリン、アイクリーム代わりに大丈夫?
ワセリンって肌によくなさそう、、

目元の乾燥ケアとしてのワセリンがアイクリーム代わりになる?と気になっている方は、ワセリンはアイクリーム代わりなるようで、ならない?の答えはズバリ、

ワセリンを目元に塗っておくと、水分の蒸発を防ぐ「フタの役割」をしてくれるので乾燥対策にはなりますが、

アイクリームの完璧な代用にはならない

なぜかというと、似てるけど「保護」と「保湿」って違うからなんです。

ここではっきりしておきたいのは、ワセリンのメーカーのサイトにも表記されていますが、「守る・乾燥を防ぐ」だけなので、目元の乾燥予防対策としての使い方です。バリアしてくれるけど、アイクリームの代用とはいきません。

「保護」と「保湿」は似ているようで実は違います。プロペト ピュアベールはお肌を「保護」する力が非常にすぐれています。
皮膚に塗り広げた油分が「フタ」のような役割を果たし、お肌の水分を閉じ込めながら、外部の刺激から守ります。

引用:プロペト ピュアベールより
https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_propeto/

ワセリンには、肌内部へ浸透する働きはありませんが、肌の表面をしっかりとコーティングするという特徴があります。そのため外側からの刺激を防ぐとともに、水分を皮膚の内部にとどめることで、保湿する​ことができます。

引用:ベビーワセリン そもそもワセリンってなに?
https://www.baby-waserinlip.net/column/column01.html

塗る場合は、十分に化粧水などでしっかり水分補給した後に塗って保護するためなら、ワセリンでのいいですが、目元の保湿ケアも一緒にできるアイクリームなら一石二鳥です。

そもそも、保護と保湿ってどう違う?

保護とは
  • 油分で皮膚を覆う
  • 肌から水分が逃げないようにする
  • 外部の刺激から肌を守る
保湿とは
  • 水分を抱え込む成分を含む
  • 皮膚の角質層で水分を保つ
  • 硬くなった角質をやわらかくする

ワセリンとアイクリーム違いって?

ワセリンが「保護」してくれて「フタ」の役割をすることはわかりましたね。では、アイクリームとの違いを比べてみましょう。

ワセリン

保護(守り)
保湿(攻め)

アイクリーム

保護(守り)
保湿(攻め)

ワセリンはあくまでも『フタ』のみ

水分の蒸発を防ぐフタの役割水分の蒸発を防ぐフタの役割

 

ワセリンは「保護」はするけど、何か目元のケアをしてくれるワケではないという事実がわかりましたね。意外と勘違いしてグリグリと目元にワセリンを塗っている人も多いかも。

理解しておかないといけないのは、ワセリンは、水分の蒸発を防いでくれる「フタの役割」であること。ワセリンって目元の乾燥シワやケアに使える?注意点をまとめると、

1.ワセリンは、目元の乾燥対策に使える
2.ワセリンは、『フタ』の役割
3.アイクリームなら 保護と保湿 両方使える

アイクリームなしでアイケアする簡単な方法 2つ

今現在、手元にある物でアイケアする方法をご紹介しておきます。季節の変わり目やワセリンが余ったりした時に、使い分けるのも良いですよ。

丁寧なスキンケア後にワセリン

完璧なアイクリーム代わりにはならないけど、せっかくワセリンを買った方はもったいないので、「フタ」として使っちゃいましょう!

保護はしっかりしてくれるワセリンなので、いつものスキンケアを目元周りも丁寧にゆっくりしてあげて、最後に水分が蒸発しないように目元に「フタ」の役割でワセリンを優しく塗っておけばOKです。

手持ちのスキンケアでケア

ワセリンを使い切ってしまったという方は、重ねづけで乗り切りましょう!旅先とか帰省先で「アイクリームを忘れてしまった時」にもよくやっている方法です。宿泊先のホテルの部屋はどうしても乾燥しがちですよね。

いつものスキンケアをしたら、クリーム系コスメを「目元に優しく重ね付け」するだけです。フタ代わりにもなるので、翌朝しっとり感が期待できますよ。

アイクリームやアイケアと併用してみるのもあり

ただ、年齢を重ねると根本的に目元乾燥対策が必須になってきます。アイクリームも併用しています。夜たっぷり塗って寝てみると、翌朝のプリプリ具合に驚いてやめられません。

最近ではアイクリームも様々な有効成分が入っていますが、成分によっては刺激があって合わないとか使えない(レチノールなど)こともあります。

特に、レチノールが合わないとか使えない人でも刺激が少ないと人気の「セラミド」や「ペプチド」「ナイアシンアミド」という成分のアイクリームもあります。気になる方は、公式サイトのリンクを貼っておくので確認してみてくださいね。

 

>ナイアシンアミド配合 アイクリームなら
↓お試しセット

アイ リンクルセラム

 

>セラミド・ペプチド配合 アイクリームなら
↓定期便

メモリッチアイクリーム

 

ブログ内のこの記事は、アイリンクルセラムとメモリッチの記事があります

アイリンクルセラム アイエクストラセラム 違い
アイリンクルセラムとアイエクストラセラム 違いは?新旧比較2022アテニアのスペシャルアイケア製品で、「アイエクストラセラム」がありましたが、リニューアルされて「アイリンクルセラム」が2022年3月に新...
メモリッチアイクリームの私の感想 目元のふっくら感はセラミドのおかげ目もとクリームのメモリッチを使いましたので、感想を書いています。 実は、私はレチノール系のスキンケアが合わなくて使えないので、エイ...